フェードアウト 恋愛 心理

女性からフェードアウトしようとする男性の恋愛心理について

何回かデートしていい感触だったし、このまま本気で好きになりそう・・・そんなふううにときめいていたのに、なぜか彼が急に距離を置くようになった・・・なんてケース見に覚えありませんか?女子をその気にしておきながら急に逃げ腰になる男、実は結構いるんです。
今回はそんな男性の恋愛における心理についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

彼らは一体どうしてそんな行動をとったのでしょうか?他人の気持ちをもてあそぶのが、そんなに楽しいのでしょうか?なかにはそんなプレイボーイじみた男もいますが、それだけではありません。
一見真面目で誠実そうな男子だって、急に冷めた態度に豹変することがあるのです。
英語ではゴーストなんて表現されることもあるこの現象、たしかに今までそばにいたのに急に存在感が薄くなって、フェードアウトするのは幽霊化と呼ぶのがふさわしいのかもしれません。
果たしてその背景にある心理とは?男性は強くストレスを感じた時、女子のように友達に愚痴ったり、話をきいてもらったりということはあまりしません。
自分の精神的な弱さを他人に見せるのは友人といえどタブーで、誰とも会わずに部屋に引きこもりたくなる習性があるようなのです。

スポンサーリンク

ですから、あなたがせっかく彼と上手くいっていると思っていても、彼が何かしらのストレスを感じて、アナタとも距離を置こうとしていることがあります。
こんなとき「私に何でも話して」というのは完全に逆効果。
彼にとってはさらなる精神的プレッシャーとなるに決まっています。
そのストレスの原因が仕事や対人関係などあなたとは直接関係ない場合もあるので、こんなときはとにかくそっとしておくこと。
彼があなたとまた向き合う心の準備が出来るまで待つのがベストです。
また、彼にとって重たい女になってしまっている可能性もあります。
依存されるのが元元男性はあまり好きではないので、その微妙なラインを超えてしまうと、重たい女設定されてしまいます。
恋愛初期とはいえ、頻繁に連絡したり、返事を催促するようなまねは避けた方がよいでしょう。

スポンサーリンク

 

 

もしも、大切な恋人とお別れになってしまったときは…

 

ずっと付き合ってきた大切な恋人。

 

2人ならいつまでも一緒だと思い、
別れることなんて想像すらしていなかったのに、
だんだんと連絡がつきにくくなって、残念ながらお別れになってしまうこともあります。

 

でも、そのまま離ればなれなんて、いくらなんでも悲しすぎますよね…

 

これまでたくさんの時間をともに過ごしてきた最も大切なパートナーですから、
これからも一緒にいたいと感じるのは当然のことです。

 

とはいえ、一般的には復縁はハードルが高いといわれています。
もう一度、一緒に幸せな時間を過ごすためには、
復縁の方法を学んでおくことが重要です。

 

以前の私は焦って行動してしまい、結局復縁することはできませんでした。
冷静になって、復縁するためのポイントを押さえておけばよかったと思います。

 

復縁する方法についてまとめられた資料もありますので、よろしければ参考になさってくださいね。